TitanFX(タイタンFX)

TitanFXのゼロカットシステムについて解説します

ほとんどの海外FX業者では、ゼロカットシステムを採用しています。
高レバレッジの取引でも口座残高以上の損失を防げるので、安心して取引できます。

この記事では、TitanFXでのゼロカットシステムの実態について紹介します。

ゼロカットシステムとは

ゼロカットシステムとは、
取引して出た損失が口座残高を上回った場合、マイナスになった金額をFX業者が負担してくれる仕組みです。

海外FX業者では、ほとんどの業者で採用されています。

高レバレッジで取引を行う場合、ハイリスクハイリターンになります。
しかし、ゼロカットシステムがあれば口座残金以上の損失はありません。

よって、ゼロカットシステムがある海外FX業者での取引はローリスクハイリターンの一攫千金を狙うことができます。

もちろんゼロカットシステムが発動する前に強制ロスカットされるので、なかなかゼロカットシステムを利用することはないでしょう。
しかし、最近ではリーマンショックやコロナショックのような急激な相場変動によってゼロカットシステムが働く可能性もゼロではありません。

万が一の時を考えると、ゼロカットシステムがあるFX業者での取引をおススメします。

国内FX業者はゼロカットシステムを採用していません。
そのため口座残高を超える損失が発生した場合、追証としてFX業者から請求されます。

急激な相場変動によって、莫大な借金を抱えるリスクがあります。

TitanFXはゼロカットシステムを採用

TitanFXは、ゼロカットシステムを採用しています。
最大500倍の高レバレッジでも口座額以上の損失は補填されるので、安心して取引を行うことができます。

TitanFXのゼロカットシステムが働く時間

ゼロカットシステムは日本時間の午前7時に行われます。
口座残高のマイナス分がなくなり、ゼロになります。

口座残高がマイナスになったと焦って入金しないでください。

ゼロカットシステムが働く午前7時前に入金して口座残高をプラスに戻してしまうとゼロカットシステムは働かず、損をしてしまいます。

TitanFXのゼロカットシステムは口座ごとに働く

TitanFXのゼロカットシステムは口座ごとに働きます。

複数口座を持っていても、各口座の残高に応じてゼロカットシステムが働くのでリスク管理が簡単です。

TitanFXでは複数口座間での両建ても可能ですので、うまく取引を行えば損失を抑え利益を手に入れることができます。

TitanFXのゼロカットシステムが働かない時

基本的にゼロカットシステムは自動で行われるため、ゼロカットシステムが働かないということはほとんどありません。

しかし午前7時を過ぎても口座残高がマイナスのままだった場合、ゼロカットシステムが働かなかったことになります。
その時は、一度お問い合わせフォームからメッセージを送りましょう。

TitanFXのゼロカットシステムで安心して取引を

ゼロカットシステムによって、リスクを小さくしてハイリターンの取引をすることが可能です。
1点注意すべきなのは、ゼロカットシステムが働く午前7時前に焦って入金をしてはいけないことです。

ほとんど起こりませんが、午前7時を過ぎても万が一口座のマイナス分がゼロに戻っていない場合は問い合わせてみましょう。