TitanFX(タイタンFX)

TitanFXのウェブトレーダーの使用方法

TitanFXの取引ツールには、「MT4」と「MT5」のほかに「ウェブトレーダー」と呼ばれるものがあります。

個人的には「MT4」や「MT5」の方が使いやすいと感じていますが、
「ウェブトレーダー」ならではのメリットもあります。

本記事では「ウェブトレーダー」のメリットデメリットや、使用方法について紹介します。

TitanFXのウェブトレーダーとは

ウェブトレーダーとは、EdgeやChromeなどのブラウザからトレードができるシステムのことです。

MT4やMT5はパソコンやスマホにインストールする必要がありますが、ウェブトレーダーはその必要がありません。

ウェブトレーダーのメリット

ウェブトレーダーには以下の3つのメリットがあります。

インストールする必要がない

ブラウザで利用するため、パソコンやスマホにインストールする必要がありません。

パソコンがWindowsでもMacでも同じツールを使用することができます。

アップデートする必要がない

MT4やMT5はソフトのアップデートを行う必要がありますが、ウェブトレーダーにはそれがありません。

アップデートはTitanFX側で行ってくれるため、管理が楽になります。

パソコンが故障しても設定が無くならない

インストールするタイプのMT4やMT5だと、パソコンやスマホが故障すると今まで設定した内容が消失する可能性があります。

ウェブトレーダーはパソコンやスマホ等の媒体に依存しないため、こちら側の機械が壊れようが関係ありません。

ウェブトレーダーのデメリット

メリットがある反面、以下の2つのデメリットがあります。

アラート機能がない

ウェブトレーダーはアラート機能がないため、MT4のようにスマホやメールに通知をすることができません。

アラート機能を使って取引をしている方も多いかと思うので、注意が必要です。

EA(自動売買プログラム)を使えない

ウェブトレーダーではEAは使用できません。

EAを使用したい場合はMT4やMT5のインストール型アプリを使用する必要があります。

TitanFXのウェブトレーダーの使用方法

TitanFXのウェブトレーダーの使用方法を説明します。

ウェブトレーダーの起動

まずは、TitanFXの公式サイトにアクセスします。

「テクノロジー」から「ウェブトレード」をクリックしましょう。

ウェブトレードの画面が開くため、下にスクロールしたところにある「オープンウェブトレーダー」ボタンをクリックしましょう。

あなたの口座情報を入力し、ログインを行いましょう。

以下のようなチャート画面が表示されます。

以上でウェブトレーダーの起動は完了です。

TitanFXのウェブトレーダーのまとめ

TitanFXのウェブトレーダーはパソコン環境に依存しないことが強みです。

一部機能制限があるとは言え、分析と新規注文は問題なく行えます。

アラートやEAを使わない裁量トレーダーの方は、選択肢としてアリだと思います。