TitanFX(タイタンFX)

TitanFXの追加口座の開設方法、複数口座を持つメリット・デメリット

TitanFXでは、4個の追加口座を無条件で開設することができます。

複数口座を持つメリット・デメリットや追加口座の開設方法を紹介します。

TitanFXの追加口座

TitanFXでは追加口座を14個まで作ることができ、合計15口座まで開設可能です。

6個目から追加口座開設には条件があります。

口座残高の合計金額が5,000ドル(約55万円)以上の方のみ追加口座開設が可能です。

TitanFXで複数口座を持つメリット

わざわざ追加口座開設する必要があるのか?と思う方もいると思いますが、メリットは3つあります。

取引スタイルや口座の種類によって使い分けができる

スタンダード口座ではEAを使った運用、ブレード口座ではスキャルピングなど
口座の種類を使い分けるためにも複数口座があると便利です。

例えば私は以下のように使い分けています。

  1. ブレード口座・裁量取引用
  2. ブレード口座・EA取引用
  3. ブレード口座・ギャンブル用
  4. スタンダード口座・中長期取引用

ゼロカットシステムを有効に活用できる

TitanFXでは、ゼロカットシステムが口座ごとの残高に応じて働きます。

複数口座に資金を分散しておくことで、リスクを下げることが可能です。

TitanFXでは、両建て可能

TitanFXでは、両建てをすることが認められています。

1つの口座内でも可能ですが、
ゼロカットシステムを利用することを考えると2つの口座に分けて両建てをした方が
有利に働く可能性が高いです。

 

TitanFXで複数口座を持つデメリット

一方、複数口座を作るデメリットもあります。

口座の切り替えを忘れて取引してしまう可能性がある

口座の切り替え自体は、簡単に行うことができます。

どの口座でどのような取引を行うかは自分で決めているだけなので、
EA用の口座で裁量取引をしてしまうこともできてしまいます。

どの口座でどの取引をするのか決めたら、間違えないよう気を付けましょう。

TitanFXの追加口座の開設方法

実際に追加口座を開設する方法を紹介します。

①クライアントキャビネット(マイページ)を開き、左側のメニュー内の「追加口座の開設」をクリックします。

②希望する口座の種類を選びます。

③「口座開設」をクリックすれば、即時開設完了です。

TitanFXで複数口座を使い分けてみましょう

TitanFXで複数口座を使い分けて、様々な取引方法を試してみましょう。

また、海外FX業者の中では珍しく、複数口座間の両建てをすることが認められています。
うまく取引をすれば大きな利益を得ることができるので、ぜひ挑戦してみてください。