TitanFX(タイタンFX)

TitanFXの入金方法まとめ【選び方とおススメの方法を紹介】

TitanFXの入金方法は6種類ですが、NETELLERとSkrillは日本人は利用できません。
よって、実質4種類となります。

入金方法 最低入金額 入金手数料 おススメ度
クレジットカード
(VISA/Master)
下限なし 無料 ☆☆☆☆☆
bitwallet
(ビットウォレット)
下限なし 無料 ☆☆☆☆
国内銀行送金 100,000円 無料 ☆☆☆☆
STICPAY 約3000円 無料

TitanFXの入金方法

TitanFXの会員ページにログインします。

  1. 取引口座名義と同一の入金名義のみ受付。
    家族名義や会社名義は不可です。
  2. マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策の一環として、
    入金した金額までは、入金した方法と同一の方法で出金する必要があります。

会員ページ内から、「入金」をクリックします。

クレジットカード(VISA/Master)

JCBカードは使用することができません。

入金方法から「クレジットカード」をクリックしましょう。

入金金額を選択するか、指定する金額を入力しましょう。

クレジットカードの情報を入力し、「入金」をクリックしましょう。

入金処理が完了しましたと表示されれば、入金は完了です。

bitwallet(ビットウォレット)

先にbitwalletを開設しておく必要があります。

入金方法から「bitwallet」をクリックしましょう。

入金金額を選択するか、指定する金額を入力しましょう。

bitwalletの口座情報を入力し、「入金」をクリックしましょう。

この後bitwalletログイン画面に遷移するため、ログインを行うことで入金が完了します。

国内銀行送金

振込依頼人を
「TitanFX口座の登録氏名(ローマ字)」+「割り当てられたコード」」にして送金する必要があります。

入金方法から「国内銀行送金」をクリックしましょう。

入金金額を選択するか、指定する金額を入力し、「入金」をクリックしましょう。

この後、振込先の情報が表示されるため、振込を行いましょう。
振込依頼人の後に割り当てられたコードを入力するのを忘れないように注意しましょう。

STICPAY

入金方法から「STICPAY」をクリックしましょう。

入金金額を選択するか、指定する金額を入力しましょう。

STICPAYの口座情報を入力し、「入金」をクリックしましょう。

この後STICPAYの入金画面に遷移するため、支払いを選択することで入金が完了します。

まとめ

今回はTitanFXの入金方法について紹介をしました。

入金を終えたら、いよいよ取引ツールを使って取引を行っていきましょう。

取引ツールのインストールから起動方法については、以下の記事で解説しています。

まだTianFXの口座を持っていない方は口座開設をおススメします!