TitanFX(タイタンFX)

TitanFXにボーナスがない理由を解説します。

Titanfxで口座開設をしたいと思っている人はたくさんいると思います。
しかし、Titanfxのような海外業者を使う場合、気になるのはボーナスですよね。

そこでこの記事では、口座開設の前に知っておくべきな、Titanfxのボーナスについて詳しく解説していきます。

TitanFXにボーナスはある?

先に結論を言ってしまいますが、TitanFXにボーナスはありません。

「海外業者なのにボーナスがないの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

海外業者はボーナスの豊富さを売りにしている業者も多く、
それを目当てに口座開設をする方もたくさんいます。

しかし、残念ながらTitanfxにはそのようなボーナスが何もありません。

TitanFXにボーナスがない理由

では、なぜTitanFXにボーナスが無いのでしょうか。

スプレッドが狭いから

まず第一の理由は、スプレッドが狭いからです。
titanfx側も、ボーナスがないことで客足が減ってしまう事は自覚しています。
そのため、ボーナスを設定しない分、スプレッドを狭くして顧客に還元しているのです。

titanfxでは、様々な独自システムや企業努力を重ね、自社の利益を削りながらスプレッドを狭くしています。
そのため、ボーナスがあってスプレッドが広い業者と比較をした場合、プラマイゼロだと考えることもできます。

約定力が高いから

Titanfxでは、約定力の向上にも力を入れています。
FXにおいて、約定力というのは非常に大切です。
特に、

  • スキャルピングトレード
  • デイトレード

などをする人にとっては、約定力の高さがそのまま利益に影響します。

約定力がないと狙ったレートで注文が通らず、不利な条件で取引することになるからです。
一回一回は大した差が無いように感じるかもしれませんが、取引回数を重ねるごとにその差が影響していきます。

Titanfxでは高速回線を個人投資家にも提供しているため、高い約定力を維持しています。
よって不利なレートで約定することが少ないため、有利な条件で取引ができるのです。

ボーナスがない業者を使うことのメリット

では、ボーナスがないTitanfxを使うメリットについて、詳しく解説していきます。

トラブルに巻き込まれる可能性が少ない

まずはトラブルに巻き込まれる可能性が少ないということです。
「トラブルってどういうこと?」
と思っている人もいるでしょう。

日本人にとって、かなり豊富なボーナスを用意している業者は魅力的に感じます。
しかし、ネットなどで検索してみてもわかると思いますが、ボーナスというのは、

  • 口座凍結
  • 出金拒否

などのトラブルの原因になるのです。

Titanfxでは、ボーナスを導入していない分、そのようなトラブルに巻き込まれる可能性が極めて低いため、安心して利用することができるのです。

複雑なルールを覚える必要がない

Titanfx以外の海外業者が提供しているボーナスには、複雑なルールが設定されていることがあります。

  • 損失はボーナスではなく残高から引かれる
  • ボーナス分は出金できないが、ボーナスを使って得た利益は出金ができる

など、特に初心者にとっては混乱してしまうようなルール、条件があるのです。

しかし、Titanfxを使うことで、このような複雑なルールなどを覚える必要がないため、トレードで利益を出すことに集中することができるのです。

ハイレバを使うことができればボーナスは必要ない

ボーナスというのは、手持ち資金へのプラスαとして使うものです。
ボーナス自体を出金することができない場合が多いため、トレードに使うほか手がありません。

ただ、ハイレバレッジで取引ができれば、そもそもボーナスは必要なくなります。
titanfxでは、最大500倍のレバレッジをかけることができます。
そのため、高いレバレッジで取引をする事で、仮に資金が少なくても高額の取引をすることができます。

このようなことから、ボーナスがなくても効率的に利益を出していくことができるのです。

ボーナスがない業者を使う時の注意点

ただ、titanfxのようにボーナスがない業者を使う時には、いくつかの注意点があります。

あらかじめ把握しておく

まずはあらかじめ把握しておくということが大切です。
もしかしたら、この記事を見るまで、titanfxにボーナスがないということを知らなかった人もいるかもしれません。

しかし、仮にボーナスの有無を知らずに口座開設をしてしまうと、後々後悔してしまう事になります。
そのため、事前にボーナスだけではなく、その業者の特徴やメリット、デメリットについてしっかりと確認しておくことをおすすめします。

ある程度の資金を準備しておく

そして、ある程度の資金を準備しておくということも大切になります。
海外業者を使う場合でも、国内業者を使う場合でも、ある程度まとまった利益を出したい場合は、ある程度の資金を準備しておくということが大切になります。

ただ、生活費を投入してしまうと、取り返しのつかない事態に陥ってしまう可能性がありますので、注意しましょう。

まとめ

Titanfxには、残念ながらボーナスがありません。
しかし、その分スプレッドを狭くし、約定力の向上に努めているのです。
このようなことから、トータルで考えるとボーナスがないことによるデメリットは少ないと言えます。

そのため、スキャルピングトレードをする人、デイトレードをする人は、是非Titanfxに登録してみてください。